U.F.O. CLUB TOKYO JAPAN

<NEWS>
2016年9月のスケジュール更新

<SCHEDULE>
2016年8月
2016年9月

STAFF Twitter
鈴木やすし
鈴木やすし
武井チカ
武井チカ
軍司健太
軍司健太
小林公威
小林公威
竹井謙太郎
竹井謙太郎
山入端佳太
山入端佳太
STAFF BLOG

INFORMATION

【U.F.O.CLUB 20周年記念限定Tシャツ】
イラスト:坂本慎太郎

【U.F.O.CLUB 20周年記念限定Tシャツ】

カラー:ホワイト/グレー サイズ:S/M/L/XL
各¥2,500 (税込)
Thank you,Sold Out!!!
※通信販売は行っておりません。ご了承下さい。

【スタッフ募集】
U.F.O.CLUBでは、ブッキングスタッフ、PAスタッフを募集しております。
週2〜3日、東高円寺近辺にお住いの方。
まずはお電話にてお問い合わせ下さい。
03-5306-0240 (U.F.O.CLUB)

PICK UP LIVE

■2016年8月27日(土) New!!!
【BEAT MANIA!】

LIVE:
・電化アベジュリー
・SHOTGUN RUNNERS
・dirty bucks(Guest Vo. peteracco)

DJ:
・ハッチーブラックボウモア
・鈴木やすし

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2016年9月10日(土)
【おとぎ話ワンマンGIG<Close to the Edge>】

LIVE:
・おとぎ話

OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥3,300(D別) / 当日¥3,800(D別)
THANK YOU!!SOLD OUT!!!

【チケット予約】
前売りチケットは8月7日(日)、16:00よりU.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約を開始!!!

■2016年9月11日(日)
【qujaku "KEIREN" Release Tour 2016】

<qujaku>

<Merzbow>
Photo by Miki Matsushima

LIVE:
・qujaku
・Merzbow

※本公演は会場内、通路共に完全禁煙となります。

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,000(D別) / 当日¥2,500(D別)

qujaku (ex. the piqnic)

Shuya (Vo&Gt)
Soushi (Gt)
Hiromi (Ba)
habuto (Dr)

静岡を拠点に活動する2013年結成の4人組ダークサイケデリックバンド。
ザ・ホラーズを思わせる、ゴシック&ダークな雰囲気をまといつつ、日本人特有の情緒的な表現を併せ持つサウンドはシガー・ロス等の北欧ポストロックも想起させる。
耽美的であり破壊的、轟音と静寂、異なった二面性を同時に持つ希有な若手バンド。

2015年10月中旬にSo I Buried Records (UK)よりジャパニーズ・アヴァンギャルドの影響を強く感じさせるデビューアルバム、'ZyouK'をリリースし、アルバムリリースに伴い行った、ドイツ、ハンガリー、イギリスの3カ国全10公演のヨーロッパツアーではBO NINGEN、NEGATIVE APPROACHらと競演。
耽美でありながらも破壊的な爆音パフォーマンスがヨーロッパのメディア、音楽ブロガーらの間で大きな話題になり、ツアーは大成功。海外での評価も日に日に高まっている。

2016年5月には、FOCUS Wales(Wrexham)、Row Power Festival(London)という2つの海外フェスに出演、それに伴う2度目のUKツアーも敢行。

そして2016年6月15日、バンド名をqujakuに改名し、実質的な国内デビューとなるCDシングル「KEIREN」をFifty One Recordsよりリリース。いよいよ日本国内での活動も本格化させる。

qujaku.com

Merzbow

秋田昌美によるヴィーガン・ノイズ・プロジェクト。80年代初頭のノイズ・インダストリアル・シーンに参加し海外のレーベルを中心にリリースを始める。90年代にはグラインドコアの影響を受けデスメタルのレーベルRelapseからアルバムをリリース。2000年代にはmegoの「punkなcomputer music」に合流、ラップトップによるライブ手法を採用した。2003年頃から「動物の権利」(アニマルライツ)の観点からヴィーガン(完全菜食主義)を実践している。「捕鯨反対」「イルカ漁反対」「毛皮反対」等をテーマに作品を制作している。近年はアナログ機材を主体にした音作りを行っている。また、Boris, サーストン・ムーア、灰野敬二、Balazs Pandi, リシャール・ピナス、マイク・パットン、ザ・ニュー・ブロケイダーズ、アレック・エンパイア、M.B.、フル・オブ・ヘル等様々なアーティストとコラボレーションを行っている。

merzbow.net

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2016年9月22日(木・祝)
【手ノ内嫁蔵「city,digest,浜」Release Party in Tokyo】


<手ノ内嫁蔵>

LIVE:
・手ノ内嫁蔵
・クリトリック・リス
・トリプルファイヤー

こんなcity 愉しそう!

"とある街"をテーマにしたバンド初のコンセプトアルバム完成!

オシリペンペンズの石井モタコを中心に、ワッツーシゾンビ、巨人ゆえにデカイ、アウトドアホームレスなど日本のオルタナティヴシーンの前線で今なお注目を集めるバンドの層々たるメンバーが集う関西ロックンロール異能集団、手ノ内嫁蔵(てのうちよめぞう)。

約5年ぶりのリリースとなった本作は、結成〜前作までのバンドの特徴となっている4ボーカルmeetsうた8割、シンプル、ポップなソングライティングは本作でももちろんの事、パンク〜90sカオスロック〜エキゾ〜スイートポップス、コーラス、サウンドトラックや胸キュンラジオ小説/オーディオブックなど、彼ら4人が日々愛してやまないルーツミュージックが全15曲、約60分に悠々と溢れでている。
これまで、パビリオン建造、3分丸ノコ神輿製作、鎖がま危ない事件、男だらけ盛り塩ギク、異臭、執筆等、『じゃいじゃい』の名の下に、ロック的異空間プロデュースの才とも、只々ぶっ飛びたいのだ!とも見える正にブットんだステージを繰り広げてきた彼らのネクストアクションとも言えるアルバム制作。
ゲストボーカルにDODDODO、宮武BONESカメヤマ、サックスに石原只寛が参加。その他、録音、ミックス、アートワークもすべて彼ら自身で行なった点にも注目!先行リリースの7inch(漫画/小説入り)でも垣間見れる膨大なるイマジネーション群を本作に余す事なく収めきった、手ノ内至上もっともロックな、そして鮮やかにブットんだ今夏のビッグシティーファンタジア、『city,digest,浜』遂にリリース!!

手ノ内嫁蔵(てのうちよめぞう) Tenouti Yomezo

メンバー:石井モタコ(Vo)、トメダトメ吉(Vo,Ba)、和田シンジ(Vo,Gt)、谷村じゅげむ(Vo,Dr)

大阪MADクレイジー達の人柱。2004年、オシリペンペンズのVo,石井モタコのソロユニットとして始動。2008年に今の編成になる。主催イベント「BOY meets BOY」、「じゃいじゃい祭」など開催。同時に「じゃいじゃい」といった概念を提示した。2011年、N'夙川ボーイズ、ライトニングボルト等参加のV.A.「Intersteller Omnidrive」に参加。WORD IS OUT!からアルバム「ギミアぶれいく鷹」リリース。2015年、こんがりおんがくから7inch Record「君と踊りたい/LONGDAY LONGNIGHT」リリース。2016年9月Release PartyTOURスタート!!

手ノ内嫁蔵HP: http://tenoutiyomezo.jimdo.com/
オシリペンペンズHP: http://ameblo.jp/motakoo/

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,300(D別) / 当日¥2,800(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2016年9月23日(金)
【巨人ゆえにデカイ『ドクメントス1』レコ発】

LIVE:
・巨人ゆえにデカイ
・K-BOMB(ゲスト:peepow a.k.a マヒトゥ・ザ・ピーポー)

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,300(D別) / 当日¥2,800(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2016年10月8日(土) New!!!
【八十八ヶ所巡礼-神無月特別企画-「八」の付く日は極楽浄土キャンペーン!!】


<八十八ヶ所巡礼>

<スキッツォイドマン>

LIVE:
・八十八ヶ所巡礼
・スキッツォイドマン

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
前売りチケットは、8月27日(土)、16:00よりU.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約を開始!!!

■2016年10月14日(金) New!!!
【ゆんでめて vol.2】


<見汐麻衣>

<王舟>

LIVE:
・見汐麻衣
・王舟
・◯◯◯◯◯◯(←9/4発表!!!)

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,300(D別) / 当日¥2,800(D別)

※椅子席のご用意あり

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2016年10月18日(火) New!!!
【Polar Bear】


<Moustache Prawn>

<死んだ僕の石川>

<PLASTICZOOMS>

LIVE:
・Moustache Prawn (From Itary /Someting Growing Tour2016)
・死んだ僕の石川
・PLASTICZOOMS

DJ:
・ume-rock
・migon

【Moustache Prawn】
Moustache Prawnは2008年にイタリア南東部プーリアで結成された3ピースバンド。
メンバーはLeo (Vo/G)、Giancarlo(Dr),Ronny(Bass/Vo)
結成当時はレオが17歳、ジャンカルロとロニーは15歳だった。2010年からバンドキャリアを本格始動。同年、自主制作EP「Mustache Plawn」をリリースし、そのEPが様々な国のコンテストで入賞し、その後、イタリアの音楽情報誌Rock Itで彼らの曲「Crucus」が年間最優秀曲に。さらに同誌のRevelation Band of 2013に選ばれる。2012年にはドイツのReeperbahn Festival 、イタリアのMedimex Festivalに出演。2014年にはイギリスのLiverpool Sound Cityに出演するなど、少しづつヨーロッパでの活動の幅を広げていくことになる。イタリアの地方レーベルPiccola Bottega Popolareからリリースされたアルバム「Biscuits」に収録されているシングル「Never think so long」がローリングストーンのHPに取り上げられたことがきっかけでさらに広く注目され、その後はイタリアの大手インディーレーベルMArteLabelと契約。2015年2月にPiccola Bottega PopolareとMArteLabel両レーベルの共同で「Erebus」をリリース。2016年にはアメリカ、オースティンのSXSW Festivalに出演。
今回は彼らの「SOMETHING GROWING TOUR 2016」として来日。
東京を皮切りに、福岡、大阪、京都、滋賀、神戸、川崎、名古屋を回り、東京に戻ってラストを飾る。
ジャンルに捉われない自由な音楽性と豊かな表現が魅力。
まだ若い彼らの今後の成長と活躍が期待される。

【死んだ僕の石川】
東京で活動中のノイズポップ・シューゲイザーバンド“死んだ僕の彼女”のフロントマン・ishikawaのサイドプロジェクト。2016年4月に1st album"幸せの谷の死体"をリリース。2016年10月のライブメンバーは、ishikawa(vo,gu), sakagami(vo,gu), kawasuji(gu), arakawa(ba), kunii(dr)

【PLASTICZOOMS】
70's Punk、80's Post Punk、New Wave、Gothicなどコアな音に影響を受け、その日本人離れしたサウンドセンスで東京のシーンでも特異な存在を確立しているPLASTICZOOMS。
DIY精神を大切にし楽曲、アートワーク、マーチャンダイズ等すべてフロントマンのSHO ASAKAWAが手がけている。
デビュー前から国内外に多くのファンを持ち1st 7inch Single “Under///Black”がUKのラフトレードで取り扱われ、その後すぐにリリースされた1stコンセプトAlbum “CHARM”ではSelfish Cunt(UK),ULTERIOR(UK),THEORETICAL GIRL(UK),XX TEENS(UK),DANDI WIND(CAN)のREMIXを収録。
またファッションアイコンとしての人気も集めており、荒木経惟撮影のファッションマガジン”THE REALITY SHOW”への登場、2nd Album “STARBOW”では東京コレクションブランド”DISCOVERED”とコラボレーションしマントを製作したほかランウェイミュージックを担当、アクセサリーブランド”JAM HOMEMADE”とのコラボレーションネックレス製作、UKのストリートブランド”LONG CLOTHING”との交流など様々なクリエイターから支持されている。
2013年にリリースされた3rd Album “CRITICAL FACTOR”ではShinyayamaguchiとコラボレーションし前代未聞のブーツを発表。 また2014年に1st Mini Album “SECRET POSTCARD”を発表、タイ発のファッションブランド”Sretsis”の2015SSコレクションにてバックバンドを務めた。
2015年6月ドイツ・ベルリンに拠点を移し自主イベント”TAINTED LOVE”を定期開催。
2016年2月、同じくベルリンを拠点に活躍中のフランス人DJ/プロデューサー”ELECTROSEXUAL”をエンジニアに迎えSingle “Veiled Eyes”をリリース。
型にハマらないスタイルで常に進化し可能性を追い求める姿勢が、PLASTICZOOMSの “在り方”である。

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥3,000(D別) / 当日¥3,500(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

UFO CLUB|V.A Series

アンダーグラウンド・ロックの総本山として全国からの注目を集め続けている、東京・東高円寺のライブ・バーU.F.O.CLUBがおくるオムニバスシリーズ
第6弾「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.6」 発売中!!   SOLD OUT!

「踊りも夜遊びもかけひきも、ぜんぶU.F.O.CLUBで覚えた気がする 」
-志磨遼平(ドレスコーズ)-


This Compilation(P)2012 ULTRA-VIBE/U.F.O.CLUB Coordinated by 北田智裕(U.F.O.CLUB)
Mastered by 中村宗一郎(PEACE MUSIC)
Cover Designed by 坂本慎太郎
A&R 神保和哉(ULTRA-VIBE,INC)

「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.6」
OTCD-2781 UFO-006
メーカー希望スペシャル価格 ¥1,800(税込)  SOLD OUT!

<参加アーティストと収録曲>
01. As Many As Stars In The Sky / LSD MARCH
02. 生 / 死ぬまで生きるもんズ
03. ジス デッド ガール / ザ・シャロウズ
04. ビッケの子供 / ミラーボールズ
05. ヘンリーミヘンロ(LIVE) / シェイクシェイクグループ
06. ポニーテール / シャムキャッツ
07. ソフトパレード / 埋火
08. バンドマンの女 / クリトリック・リス
09. p.u.n.k. / フジロッ久(仮)
10. さよなら今日より前の僕 / 蛸地蔵
11. ZOOM ST-224 / DODDODO
12. となりのベジタリアン / 下山(Gezan)

⇒その他の「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN」シリーズはコチラ