U.F.O. CLUB TOKYO JAPAN

<NEWS>
2018年9月のスケジュール更新

<SCHEDULE>
2018年8月
2018年9月

STAFF Twitter
鈴木やすし
鈴木やすし
武井チカ
武井チカ
小林公威
小林公威
竹井謙太郎
竹井謙太郎
鈴木 将太
鈴木 将太
酒井いぶき
酒井いぶき
STAFF BLOG

INFORMATION

【U.F.O.CLUB 22周年記念グッズ】
イラスト:坂本慎太郎

【U.F.O.CLUB 22周年記念グッズ】

<Tシャツ>各¥2,500(税込)
カラー:ホワイト サイズ:S / M / L / XL
カラー:ブラック サイズ:SM / L / XL

※通信販売は行っておりません。ご了承下さい。

PICK UP LIVE

■2018年9月2日(日)
【The Silence&GODMAN Japan Tour 2018 新譜ダブルリリース記念】


<GODMAN>

<The Silence>

LIVE:
・GODMAN(河端一[Acid Mothers Temple]+砂十島NANI[Acid Mothers Temple]+森田聖[ex.Reform,黒い森]+宮下敬一[Mandog])
・The Silence(馬頭将器[ex.Ghost]+岡野太[非常階段]+吉田隆一+山崎怠雅)

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

・GODMAN
河端一 : guitar, synthesizer (Acid Mothers Temple)
砂十島NANI : drums (Acid Mothers Temple, Bogota)
森田聖 : bass (ex.Reform, Adios Dios, 黒い森)
宮下敬一 : guitar (Mandog)

2005年、Acid Mothers Templeの河端一、東洋之、Mandogの宮下敬一、榎本隆幸、渡邊靖之の5人で結成、1stアルバム「GOD ∞ DOG」をAcid Mothers Temple Labelよりリリース。その後、河端と宮下を中心にした不定形メンバーによるバンドと化しながら、不定期ながらライヴ活動を継続。
2002年Damo Suzuki's Networkアメリカツアーのリードギタリストを務めて以来、ダモ鈴木とは深い交流をもつ、さすらいのギターボヘミアン宮下敬一ことMandogが織り成すミニマルなトランスギターと彼のルーツたるジャジーなパッセージ、海外においては絶大な人気を誇るAcid Mothers Templeのリーダー兼ギタリストであり、グルと称される河端一による轟音超高速ギターから悠久のギタードローンに至る恍惚感、この双頭ギタリストに、70年代後期よりリフォーム等のバンドで活動、ピナコテカより作品発表後、上京しスタジオミュージシャンとして音楽業界に従事後、帰阪後は関西アングラシーンの良きオヤジとして若手より慕われる超絶ベーシスト森田聖と、関西ゼロ世代なんぞという肩書も今や不要、自身のBogultaを筆頭に、Acid Mothers Temple、想い出波止場、Amazon Saliva、ヒューマンシャワー等世代を越えて活動する、稀代の天才異能ドラマー砂十島NANIが合体!
奏でられた音が風となり大地を、そして彗星となり宇宙空間を自由奔放に駆け抜け、宇宙の果てまで果てしなく疾走し続ける、究極のコズミック・トランス・サイケデリック・ミュージック!
今回のツアーに合わせ、このメンバーによる、13年ぶりの新譜をリリース予定!

・The Silence
馬頭將噐 Gt, Vo (ex: Ghost)
岡野太 Dr (非常階段,ex: Subvert Blaze)
吉田隆一 Baritone Sax, Flt
山崎怠雅 Bass, Vo

1984年より東京でコミューンを母胎としたグループGhostを主宰。アメリカでDrag Cityよりデビューした後は海外を活動拠点として30年間活動した。そのサイケデリック、アシッドフォーク的な音楽と、ライブに於いては即興演奏が延々と続くスタイルでカルト的な人気を誇った。解散後、馬頭、岡野を中心としてThe Silence を結成。Drag City より三枚の作品を昨年迄にリリースしている。9月に4枚目の新譜を同じくDrag Cityから発表する。フリージャズ、サイケデリックロック、フォークの要素が混然と溶け合って強烈なグルーヴに裏打ちされる。

【チケット予約】
前売りチケットはU.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約受付中!!!

■2018年9月8日(土)
【COZMIC TRAVEL】


designed by 酒井いぶき

MAJOR FORCE

どついたるねん

TUCKER

SHINCO(スチャダラパー)

水原佑果

LIVE:
・MAJOR FORCE DJ SET(高木完+K.U.D.O)
・どついたるねん
・TUCKER

DJ:
・SHINCO(スチャダラパー)
・水原佑果

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
前売りチケットは、U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約受付中!!!

■2018年9月20日(木)
【FAR OUT PROJECT】


<Don Drum>

<Green Flames>

<酢酸カーミン>

<赤いくらげ>

LIVE:
・Don Drum(Fraud Band/from AUS),Doronco(los doroncos,ex.裸のラリーズ)and Suzuki Junzo(みみのこと,20GUILDERS)
・Green Flames(成田宗弘[High Rise]+田畑満[ex.Acid Mothers Temple]+乾純[ex.ザ・スターリン])
・酢酸カーミン
・赤いくらげ

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,300(D別) / 当日¥2,500(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年9月24日(月・祝)
【『FAKE FLIGHT』発売記念ライブ 〜この世はすべてファースト・クラス〜】


<シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド>

<かせきさいだぁ>

<CHIE & THE WOLF BAITS>

LIVE:
・シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド
・かせきさいだぁ
・CHIE & THE WOLF BAITS

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年9月27日(木)
【坂口諒之介「もうさよならは言わない」発売記念ライブ第二弾】


<割礼>

<古明地洋哉>

<坂口諒之介>

LIVE:
・割礼
・古明地洋哉
・坂口諒之介(ソロ/Band Set[坂口諒之介+穂高亜希子+桜井晴紀+小林宏也])

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,500(D別) / 当日¥2,800(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年10月7日(日)
【トーキョー・エキゾチカ】


<巻上公一>

<コンクリーツ>

<VAMPIRE!(京都)>

<ニウバイル>

LIVE:
・巻上公一
・コンクリーツ
・VAMPIRE!(京都)
・ニウバイル

OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

・巻上公一
静岡県熱海市生まれ、在住。
ヒカシューのリーダーとして1978年から現在に至るまで作詩作曲はもちろん 声の音響 voice performance やテルミン ( という電子楽器 )、口琴 ( こうきん ) を使ったソロワークやコラボレーションも精力的に行っている 類いまれな歌のセンス、声の可能性の追求、斬新な切り口と諧謔精神を備え、 歌謡曲から歌ともつかぬ歌まで、そのパフォーマンスは縦横無尽且つ自然体。
最近はいくつかのシアターピース ( 代表は宇宙語「チャクルパ」シリーズ ) にも着手している。シベリアのトゥバ共和国に伝わる喉歌ホーメイの紹介者、 第一人者であり、指導者としても多くの歌手を育てている。
2017 年 トゥバ国際ホーメイコンテストモダン部門で第一位獲得。

・コンクリーツ
80年結成。
82年「SUPERMARKET LIFE」をリリース。 84年アルバム「J-TOWN STYLE」をリリース。
86年ヴォーカリストのShim-con-kangが失踪。 Nao-KenがVo.となり新コンクリーツ結成。
89年「MISS FORTUNE」をリリース。
93年、Shim-con-kangが復帰。 98年「J-TOWN祭り」で新旧コンクリーツ初共演。 01年 3rd Albumリリース。
09年 「DRIVE TO 2010」で久しぶりのライヴ。 その後コンスタントに活動中。

・VAMPIRE!( 京都 )
1979 年夏、某大学軽音楽部の学生バンドとして結成される。
結成以来、ベーシストのみにメンバーチェンジがあり、途中ワダの 海外逃亡による五年間の活動休止期間があるものの、Ds. バーシと G&Vo. ワダは不動のコンビ。
七代目 B. 栗本英明の加入以降は、コンスタントに活動を続け、今年結成 39 周年目を迎える現役国内最古?の「ヴィンテージ・ニュー・ ウェイヴ・バンド」。
8/25、待望の2nd アルバム「夜想フ YOUR IMAGE」をギューンカセットよりリリース。

・ニウバイル
80 年代にヴェクセルバルク・レーベルで EP-4 佐藤薫 プロデュースにより3作品を発表。 田波健、五十嵐義秀のオリジナルメンバーに加え サディサッズ金子俊幸、サラスヴァティのメンバーらが加わり再始動。

【チケット予約】
各バンド or U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年10月12日(金) New!!!
【キィキィ A GOGO!!〜スペシャル2マン!!!〜】


<KiNGONS>

<THE PINBALLS>

LIVE:
・KiNGONS
・THE PINBALLS

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年10月21日(日)
【この世は もうじき おしまいだ オレたちゃ毎晩お祭りだ〜ガセネタ レコ発!詳細一切不明!〜】

LIVE:
・ガセネタ
・MASONNA
・オシリペンペンズ

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

■2018年10月27日(土)
【頭士奈生樹「Ⅳ」発売記念ライブ 東京編】


ジャケット画像

頭士奈生樹

LIVE:
・頭士奈生樹 with 渚にて

OPENING ACT:
・ゆめであいましょう

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥3,200(D別) / 当日¥3,700(D別)

【チケット予約】
前売りチケットは、9/2(日) 16:00よりU.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約受付開始!!!

■2018年11月18日(日) New!!!
【ゆんでめて vol.5】

LIVE:
・三上寛
・宍戸幸司(割礼) with 河端一(Acid Mothers Temple)+ナカタニ・タツヤ(from USA)
・らぶ・ひるたァ
・どばと

OPEN 18:00 / START 18:30
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
各バンド or U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

UFO CLUB|V.A Series

アンダーグラウンド・ロックの総本山として全国からの注目を集め続けている、東京・東高円寺のライブ・バーU.F.O.CLUBがおくるオムニバスシリーズ
第6弾「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.6」 発売中!!   SOLD OUT!

「踊りも夜遊びもかけひきも、ぜんぶU.F.O.CLUBで覚えた気がする 」
-志磨遼平(ドレスコーズ)-


This Compilation(P)2012 ULTRA-VIBE/U.F.O.CLUB Coordinated by 北田智裕(U.F.O.CLUB)
Mastered by 中村宗一郎(PEACE MUSIC)
Cover Designed by 坂本慎太郎
A&R 神保和哉(ULTRA-VIBE,INC)

「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.6」
OTCD-2781 UFO-006
メーカー希望スペシャル価格 ¥1,800(税込)  SOLD OUT!

<参加アーティストと収録曲>
01. As Many As Stars In The Sky / LSD MARCH
02. 生 / 死ぬまで生きるもんズ
03. ジス デッド ガール / ザ・シャロウズ
04. ビッケの子供 / ミラーボールズ
05. ヘンリーミヘンロ(LIVE) / シェイクシェイクグループ
06. ポニーテール / シャムキャッツ
07. ソフトパレード / 埋火
08. バンドマンの女 / クリトリック・リス
09. p.u.n.k. / フジロッ久(仮)
10. さよなら今日より前の僕 / 蛸地蔵
11. ZOOM ST-224 / DODDODO
12. となりのベジタリアン / 下山(Gezan)

⇒その他の「VA / U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN」シリーズはコチラ